認知症回避プロジェクトサイトとは?

このプロジェクトサイトでは「認知症予防」ではなく、あえて「認知症回避」という言葉を使っています。

認知症は20年ほどかかって徐々になっていくため「働き盛りの30~40代から認知症にならないために先手を打っておこう」という思いを込めて“回避”としました。

30代からはじめる認知症回避プロジェクト

アンチエイジングや先制医療と同じで「食べ物」「運動」「ストレス」、認知症の場合はこれに加えて「コミュニケーション」や「脳の活動」に意識を払っているかどうかで、20年後の人生が大きく変わります。

自分への大事な投資として「食事」「運動」「人間関係」に注意を払って認知症回避に取り組んでいきたいという問題提起と、情報提供をしていきたいという思いをもっています。

先生からのご意見や、もっとこんな情報を知りたい、こんな良いテーマを取り上げてほしいといったご要望を教えていただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事

配布資料

2019/12/24

マンガで学ぶ 脳のエイジングケアお申込フォーム

「マンガで学ぶ 脳のエイジングケア(1冊)」をご記入の医療機関ご住所へお送りいたします。お気軽にお申込ください。(※医師・歯科医師限定) ※通常は有償(10冊500円)で医療機関限定にて販売しております。 マンガの内容はこちらをご覧ください >

続きを読む

配布資料

2019/12/18

マンガで学ぶ 脳のエイジングケア

若い頃から認知症回避を心がけた生活を送ることを患者さんに啓蒙する内容で、クリニックで閲覧・配布してお使い頂いています。 ご希望の医療機関に1冊無償にてお送りしております。ご希望の方はこちらからお申込ください。

続きを読む

no image

プロジェクトについて

2020/1/16

認知症回避プロジェクトとは

このプロジェクトは「30代からはじめる認知症回避プロジェクト」です。 認知症の"予防"ではなく、あえて"回避"という言葉を使っています。 それは、20年ほどかかって発症する認知症に対し、「働き盛りの30~40代から認知症にならないために先手を打っておこう = "回避"」という思いを込めているためです。 では、なぜ認知症回避に取り組むのか? 有り体に言うと、認知症は私(田村)自身がなりたくない病だからです。認知症になると回復するための良い手がなかなかないため、認知症になる前に手を打っておきたい。ということで ...

続きを読む

過去に開催したセミナー

2020/1/16

「リコード法」実践研究会(2018.9.6、11.18)

少人数でリラックスして学ぶ 新しい認知症対策プログラムの臨床導入 「リコード法」実践研究会 書籍「アルツハイマー病真実と終焉」のヒットやテレビでの紹介で注目を浴びる「リコード法」。大きな期待が寄せられる一方、臨床導入しようとすると、日本国内では提供されていない検査や入手が難しいサプリメントの使用など、多くの壁も存在します。こうした状況を踏まえ、日本のドクターがリコード法を実践するために、国内で利用しやすい方法や製品、症例の紹介など、情報交換できる場を設けたいと考えています。 主催・ナビゲーター ブレインケ ...

続きを読む

過去に開催したセミナー

2020/1/16

「認知症をどう予防するか?②」in東京(2018.11.4)

第36回 栄養療法実践セミナー 認知症をどう予防するか?② 認知症対応の新しい切り口と歯科から見た認知症予防 演題:患者さんを俯瞰する新しい認知症対策 講師:ブレインケアクリニック 院長 今野 裕之 先生 プロフィール 一般社団法人日本ブレインケア・認知症予防研究所 所長。博士(医学)・精神保健指定医・精神科専門医・日本抗加齢医学会専門医。日本初のリコード法(アルツハイマー病の画期的治療プログラム)認定医。 順天堂大学大学院卒業。慶應義塾大学病院、日本大学医学部附属板橋病院、薫風会山田病院などを経て、20 ...

続きを読む

有識者インタビュー・コラム

認知症の回避に役立つ栄養素はあるのか?

有識者インタビュー・コラム 株式会社ヘルシーパス田村忠司

認知症の回避に役立つ栄養素はあるのか?

認知症の回避に役立つ栄養素があるのかについては、「基礎からわかる軽度認知障害」という本の中にわかりやすくまとまった表があります。 基礎からわかる軽度認知障害(MCI): 効果的な認知症予防を目指して ...

有識者インタビュー・コラム 株式会社ヘルシーパス田村忠司

そもそも認知症は回避できるのか?

そもそも認知症は回避できるのかについては、ランセット(2017年)に報告が掲載されています。 生まれてから認知症になるまでを川の流れのように表した図が紹介されています。この川の流れの中で約65%ぐらい ...

有識者インタビュー・コラム

セミナー・勉強会

過去に開催したセミナー

「リコード法」実践研究会(2018.9.6、11.18)

少人数でリラックスして学ぶ 新しい認知症対策プログラムの臨床導入 「リコード法」実践研究会 書籍「アルツハイマー病真実と終焉」のヒットやテレビでの紹介で注目を浴びる「リコード法」。大きな期待が寄せられ ...

過去に開催したセミナー

「認知症をどう予防するか?②」in東京(2018.11.4)

第36回 栄養療法実践セミナー 認知症をどう予防するか?② 認知症対応の新しい切り口と歯科から見た認知症予防 演題:患者さんを俯瞰する新しい認知症対策 講師:ブレインケアクリニック 院長 今野 裕之 ...

過去に開催したセミナー

「認知症をどう予防するか?」in東京(2018.6.24)

第35回 栄養療法実践セミナー 認知症をどう予防するか? 認知症予防への具体的な取り組み 超早期のMCI(軽度認知障害)発見と、認知症発症予防の方策 演題:金沢医科大学病院における認知症予防の取り組み ...

セミナー・勉強会

認知症予防関連ニュース・論文

no image

認知症回避関連の論文

ヒトの歯周病の歯茎でアミロイドβが産生(九州大学) - 2019.11.12

2019年1月にアルツハイマー型認知症患者の脳に、歯周病原因菌のジンジバリス菌(Pg菌)が存在したこと(※1)が報告されています。 (※1)Porphyromonas gingivalis in Al ...

no image

認知症回避関連の論文

血中トランス脂肪酸濃度の上昇が認知症発症に関与する可能性を報告(九州大学) - 2019.10.23

WHOが生活習慣病を防ぐため、総摂取エネルギーの1%に相当する量よりも少なくすること(※1)としているトランス脂肪酸。 (※1)Call for public comments on the draf ...

no image

認知症回避関連の論文

難聴と軽度認知障害有症率の上昇と関連(愛媛大学) - 2019.7.25

2017年7月、国際アルツハイマー病会議(AAIC)において、ランセット国際委員会が「認知症の症例の約35%は潜在的に修正可能な9つの危険因子に起因する」と発表し、「聴覚障害(難聴)」は「肥満」や「高 ...

no image

認知症回避関連の論文

血中ビタミンCの高値が、ApoE4を持つ高齢女性の認知機能低下リスク減少に関与することを報告(金沢大学) - 2018.3.19

アルツハイマー型認知症の遺伝的危険因子として知られるアポリポ蛋白E E4(ApoE4)。 血中ビタミンC濃度が、ApoE4を保有する高齢日本人女性の認知機能低下リスクと関連することが、金沢大学の研究で ...

認知症予防関連ニュース・論文

Copyright© 30代からはじめる認知症回避プロジェクト , 2020 All Rights Reserved .