月別アーカイブ:2020年04月

no image

認知症回避関連の論文

フラミンガム研究のオフスプリングコホートにおける長期的な食事からのフラボノイド摂取量とアルツハイマー病および関連する認知症のリスクー2020.4.22

フラボノイドは植物性食品に広く含まれる天然に存在する生理活性色素であり、認知機能低下リスクを減少させる可能性が示唆されている。食事性のフラボノイド摂取量と認知症との関係を調べるために2,801名(平均 ...

有識者インタビュー・コラム 株式会社ヘルシーパス清水

「身体は知性」「血糖と筋肉を制する者はエイジングを制す」「脱ペットライフ」池岡先生に学ぶ認知症回避策(第2話)

今回は、日本抗加齢医学会認定施設で認知症・MCIの専門外来を持つ池岡クリニック院長 池岡清光先生(以下、池岡先生)の考える認知症回避策、ご自身が実施されている認知症予防策について伺いました。 写真右: ...

有識者インタビュー・コラム 株式会社ヘルシーパス清水

池岡クリニック院長 池岡清光先生の認知症への取り組み(第1話)

日本抗加齢医学会認定施設で認知症・MCIの専門外来を持つ池岡クリニック院長 池岡清光先生(以下、池岡先生)に「認知症に取り組むきっかけ」「運動と認知症回避の関係」「ご自身が実践されている認知症予防」を ...

no image

認知症回避関連の論文

メキシコ系アメリカ人とヨーロッパ系アメリカ人の高齢者における認知と歩行速度の共同軌跡 :サンアントニオ高齢化縦断研究-2020.4.12

歩行速度と認知機能の関係を調査するために、182名のメキシコ系アメリカ人と188名のヨーロッパ系アメリカ人の高齢者(65~74歳)を平均9.5年追跡したコホート研究。 認知機能はMMSE(mini‐m ...

Copyright© 30代からはじめる認知症回避プロジェクト , 2020 All Rights Reserved .