月別アーカイブ:2020年12月

no image

認知症回避関連の論文 関連ニュース・論文

LIBRAスコアによる長期的な認知症リスク予測:CAIDE研究の30年間の追跡調査-2019.11.17

2020/12/18  

認知症の治療法はまだ確立していないため、認知症研究の焦点は徐々に予防戦略に移ってきている。そこで、アポリポ蛋白質(APOE)ε4対立遺伝子を基にした遺伝リスクが高いまたは低い人の、中年期および晩年期に ...

no image

認知症回避関連の論文 関連ニュース・論文

朝鮮五味子エキスとアスコルビン酸の相乗効果により、ミトコンドリア呼吸の調節を介してマウスの認知力を向上させる₋2020.3.25

2020/12/18  

ミトコンドリア呼吸によって生成された細胞内エネルギーは、シナプスの可塑性や構造(樹状突起の長さや密度など)の調節、学習や記憶に関わる神経栄養因子の放出などに利用されている。これまでに、ミトコンドリア機 ...

no image

認知症回避関連の論文 関連ニュース・論文

アルツハイマー病やレビー小体型認知症には、歩行の病理学的特徴が個別に存在するのか?-2019.9.20

2020/12/11  

アルツハイマー病(AD)やレビー小体型認知症(LBD)の患者は独特の歩行パターンを持っている。そこで、60歳以上のLBD患者(45名)、AD患者(36名)、認知的に健康な高齢者(29名)を対象に歩行パ ...

no image

認知症回避関連の論文 関連ニュース・論文

身体活動と軽度認知症から認知症になることとの関係-2020.11.11

2020/12/11  

身体活動は軽度認知障害(MCI)患者の認知症への移行を予防することが示唆されているため、40歳以上のMCI患者247,149名を6年間追跡調査してMCI患者における身体活動の継続性や規則性と認知症発症 ...

no image

認知症回避関連の論文 関連ニュース・論文

認知および身体活動と認知症:女性を対象とした44年間の縦断的集団研究-2019.2.20

2020/12/3  

認知活動と身体活動が認知症リスクを軽減する可能性があるため、中年期における認知活動と身体活動が認知症および認知症サブタイプのリスク低下と関連しているかを調べるために38~54歳(平均年齢47歳)の80 ...

no image

認知症回避関連の論文 関連ニュース・論文

軽度認知障害における睡眠時の徐脈振動の音響的増強-2019.7.1

2020/12/3  

深い睡眠である徐波活動(SWA)は健忘性軽度認知障害(aMCI)の人々で減少するが、ゆっくりとした振動の音響刺激は若年および高齢者のSWAと記憶を強化するのに効果的であると言われている。そこで、睡眠中 ...

Copyright© 30代からはじめる認知症回避プロジェクト , 2021 All Rights Reserved .